施術当日の注意点と対策まとめ~突然の生理・服装・化粧など~

痩身エステに初めて行く方は、何かとわからないことも多いはず。
意気込んで予約を入れてはみたものの、どのような服装で行くべきなのか?お化粧はして行ってもいいのか?など、疑問が尽きないと思います。
そして女性なら忘れてはいけない生理についても心配な項目です。

そこでこちらのページでは、痩身エステに行く当日の準備や対策をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

当日はどんな服装がいいの?

痩身エステの服装に悩む女性

痩身エステ当日の服装に悩まれる方も多いと思いますが、施術をする前に洋服を脱ぎ、紙パンツとバスローブやガウンに着替えるサロンがほとんどです。
そのため、できるだけ着替えやすい格好で行くのがおすすめです。
施術後は体が汗をかきやすくなっているので、吸水性のある服を選ぶのもGOODです!

ただ、エステに行かれる方の中には仕事終わり、あるいはこれからお出かけの予定があるなどして、どうしてもきっちりとした格好だったり、オシャレをしてサロン店に来店する方も多いと思います。
"出来ることなら"カジュアルな格好、難しそうならいつも通りの格好で、とあまり難しく考えなくてもOKです!
自分の都合に合わせた服装を選んでください。

しかし、サロンの中にはとてもお洒落なインテリアで、美意識の高い雰囲気が漂っているお店もあります。
そういったサロンの場合は、スエットなどのあまりにもラフすぎる格好だと浮いてしまうことも!
事前に店内の様子をチェックできればそういった恥ずかしい失敗も回避することができるので、予約をしたら必ず店内の様子も確認してみましょう。

当日のメイク(化粧)は?

たくさんのメイク道具

痩身エステは汗をかきそうだし、メイクをして行ってもいいの?と迷ってしまうものですよね。
結論から言うと、お化粧をしてサロンに行っても大丈夫です!

エステの前にお化粧を落とすことができるサロンもあれば、メイクをしたまま施術に臨めるサロンもあります。
施術を受ける部位に関わらず、痩身エステでは汗をかくことが多いので、施術中のメイク崩れが気になる方はあらかじめお化粧を落としておきましょう。
パウダールームを完備しているサロンも多いので、施術後は再度お化粧をすることも可能です。
お化粧をして帰りたい方は、メイク道具を持って行きましょう。

いつも通りのメイクをしていくのか、逆にエステに備えてすっぴんでいくのか、あるいはすっぴんはキツイのでナチュラルメイクでいくのか、メイクの仕方は自分の気持ち次第で大丈夫です!

生理中だったらどうすればいいの?

ナプキンなどの生理用品

予約する時点で大体の生理日は予測できても、予定日より早く生理が来てしまうこともありますよね。
エステ当日なのに生理中なんだけど、大丈夫かな…と心配になる方も多いと思います。

実は、生理中に痩身エステの施術を受けることはあまりおすすめできません。

サロンに行く直前に生理が来てしまうこともあるかもしれませんが、その場合はサロンへ電話をするなどして、どうすればいいのかきちんと確認しましょう。
施術メニューによっては生理中であっても問題ない場合もあります。
しかしどのみち紙パンツに着替えなければならないことを考えると、やはり生理中はできるだけ施術は避けたいところです。

普段からピルを使用している方はきちんと計算をしてから予約の日を決めるようにしましょう。
生理不順でいつくるか予測できないという方は、事前にその旨をサロンに伝えておくことで、いざという時の予約日変更がスムーズになります。

まとめ

こちらのページではエステ当日の注意点として、①服装、②メイク(化粧)、③生理の3つをご紹介しました。
振り返ってみると当たり前のことでも、案外こうしてきちんと確認してみないと、当日になって「あれ?どうすればいいんだっけ?」と焦ってしまうことばかりですよね。

しかし、ここまで読んでくれた皆さんならもう大丈夫!
準備万端で、痩身エステに行くことができますよ!