痩身エステ|キャビテーションを体験できるサロンをご紹介!

キャビテーションのイメージ写真

痩身エステで「切らない脂肪吸引」と呼ばれているマシンがあることをご存知ですか?

それはキャビテーションと言うマシンです。
痩身エステではお馴染みと言っても過言ではなく、たくさんのサロンに導入されています。

痩身エステでダイエットをするなら、期待することはやはり“サイズダウン”ですよね。
これには分厚い脂肪やぼこぼこセルライトのケアが必要不可欠です。

そこで登場するのがキャビテーションです。
一体どのような効果や注意点があるマシンなのでしょうか?
キャビテーションの特徴をわかりやすくご紹介していきましょう。

キャビテーションの特徴
  • 超音波を当てることで脂肪やセルライトに直接アプローチ
  • 脂肪細胞を壊して排出しやすくする
  • 広範囲に施術が可能
  • 体の様々な部位に使用でき、部分痩せにも最適
  • 痛みがなく安全性が高い
  • お肌にハリをもたらす
ゆかり

キャビテーションは体のほとんどの部位で使用することができる使い勝手の良い脂肪ケアマシンです。
お腹やお尻、太ももや二の腕など、お肉が気になる部位に効果的に使うことができます。
脂肪やセルライトをどうにかしたい!というお悩みなら、まずはキャビテーションを試してみたいところです。

キャビテーションがおすすめの人とは?

お腹の脂肪を掴む女性

  • 脂肪やセルライトの量が多く気になっている
  • サイズダウンが目標
  • 気になるパーツを部分痩せしたい
  • お肌の引き締めもしたい
  • 痛くなくて楽な施術が良い

キャビテーションを受ける際に注意点はある?

手を前に出し忠告する女性

脂肪やセルライトの除去に期待ができるキャビテーションですが、メリットばかりではありません。
キャビテーションを受ける際に頭に入れておきたいデメリットを解説いたします。

筋肉太りの人は効果が出にくい

キャビテーションは脂肪細胞に対して効果を発揮する施術マシンです。
なので、太っている原因が皮下脂肪ではなく筋肉の場合は、効果を実感することができません。
太っている原因が何なのかを知ってから、施術を受けるようにしましょう。
「太っている原因が筋肉なのか脂肪なのか分からない!」という人も心配はいりません。
施術前のカウンセリングで、プロからアドバイスを受けることができるので、キャビテーションが向いているか向いていないかを判断することができますよ。

皮膚がたるむことがある

これは、キャビテーションに即効性があることにより起こる症状です。
食事制限や運動などによって少しずつ脂肪を燃焼させるのとは違い、一気に沢山の脂肪を減少することができます。
そのことで、脂肪が多い人ほど皮膚がたるんでしまうことがあります。
脂肪は減ったけれども皮膚がたるんでしまっては見た目が良いとは言えませんよね。
なので、痩身エステサロンではハンドマッサージやEMSなどと組み合わせて、たるんだ皮膚を引き締めることをすることも知っておいた方が良いですよ。

肌にあざができてしまうことも

料金が安すぎる痩身エステサロンに行ったり、経験の浅い施術者からキャビテーションを受けたりすると、施術後に肌にあざができてしまうこともあります。
マシンなので誰でも施術できるという訳ではなく、キャビテーションのヘッドを肌に押しつけ過ぎたり、出力レベルが高かったりすると、肌へのダメージは計り知れません。
それどころか、施術者のレベルが低いと、キャビテーションの当て方にムラが出てしまい、脂肪がうまく落ちてくれないこともあります。
痩身エステサロン選びは、金額だけで選ばないようにしましょうね。

キャビテーションが体験できるサロンを紹介!

キャビテーションでどのくらいサイズダウンできるのか、1度実際に試してみたいですよね?
そこで、キャビテーションが体験できるコースがある痩身エステサロンを調べてまとめました。

表中のクリックタップすると詳細をご覧いただけます。

(価格は税込です。)

サロン 格安体験 店舗数
シーズ・ラボ
あり 25
料金 即効痩せ・キャビテーションコース
5,400円
コース内容 キャビテーション/RFラジオ波/リンパマッサージ
特徴 温冷機能付きキャビテーション日本初導入サロン。素早く脂肪をシェイプアップしたい人にオススメ。
≫シーズ・ラボの公式サイトはこちら
サロン 格安体験 店舗数
ラ・パルレ
あり 25
料金 速攻!セルキャビ美脚コース
60分 4,000円
コース内容 ヒートマット/キャビテーション/セルライトバスター/EMS
特徴 キャビテーションとローラーやEMSを組み合わせたコース。セルライトをケアして脚やせしたい人向き。
≫ラ・パルレの公式サイトはこちら
サロン 格安体験 店舗数
スリムビューティハウス
あり 68
料金 骨盤+キャビテーション
70分 3,000円
コース内容 ヒートマット/キャビテーション/カップドレナージュorカッピングor燃焼ハンドトリートメント/Mキューブウェーブ(EMS)
特徴 キャビテーションは太もも、ヒップ、二の腕、お腹から選択。骨盤の歪みが気になっている人は一石二鳥のコース。
≫スリムビューティハウスの公式サイトはこちら
サロン 格安体験 店舗数
エール
あり 19
料金 キャビテーション体験コース
60分 3,000円
コース内容 ウォーミングケア/キャビテーション/お悩みに合わせた痩身ケア
特徴 キャビテーション・ラジオ波・LDライト・LEDを搭載した多機能マシンを使用。
≫エールの公式サイトはこちら
サロン 格安体験 店舗数
セントラヴィ
あり 11
料金 ウルトラスリムキャビテーションコース
70分 3,240円
コース内容 ヒートマット/キャビテーション&ムービングEMS/リンパハンドドレナージュ
特徴 ハンドドレナージュの前後にキャビテーションを行う念入りコース。施術の最初と最後には体をしっかり温めて代謝をあげます。
≫セントラヴィの公式サイトはこちら
サロン 格安体験 店舗数
エスコス
あり 10
料金 ボディキャブコース
90分 18,000円
コース内容 キャビテーション/ラジオ波/EMS/デトックスマット
特徴 キャビテーションと相性のいいラジオ波や、EMSを組み合わせたコース。体験コースがやや高めの料金。
≫エスコスの公式サイトはこちら
サロン 格安体験 店舗数
PMK
なし 30
料金 スーパーキャビテーション
20分 8,000円
コース内容 キャビテーション
特徴 コースではなく単体メニューなので、他の施術と組み合わせることがベスト。
≫PMKの公式サイトはこちら
サロン 格安体験 店舗数
レイビス
なし 22
料金 キャビテーション
要確認
コース内容 キャビテーション
特徴 コースではなくキャビテーションのみのメニュー。
≫レイビスの公式サイトはこちら
ゆかり

キャビテーションは痩身エステの人気マシンの一つですので、多くのサロンで取り扱いがありますね。
キャビテーションを単独で受けるよりも、温めやリンパ流しなどをセットにしているコースを選ぶと効果的です。
キャビテーションで壊された脂肪細胞をしっかり排出して、1回の体験でもサイズダウンを実感できます。
しかし、永久的ではないので、繰り返し行うことで安定した効果を得ることができます。

キャビテーションがおすすめな部位は?

太もものセルライトが気になる女性

キャビテーションは部分痩せに向いている施術マシンです。
部分痩せしたいという部位の中でも、特におススメの部位をご紹介しますね。

おすすめ部位①脚

女性は男性よりも下半身に脂肪が溜まりやすいとされています。
特に太ももや膝周りは簡単に落とすことが難しいとされるセルライトが付きやすくなっています。
セルライトが付くと足が太くなり、皮膚が凸凹になるので見た目も悪くなってしまいます。

キャビテーションは脚についてしまった脂肪やセルライトをケアしつつ、シルエットも整えていけるので、脚痩せに人気があります。

おすすめ部位②お腹

お腹には内臓を守るため脂肪が他の部位よりも多くあるので、痩せている人でもお腹がポッコリ出て悩んでいる人は少なくありません。
脂肪が多くあるということは、キャビテーションのパワーを最も実感できると言えます。
実際にキャビテーション施術を受けた人の中でも、一番効果があった部位にお腹を挙げている人も多くいます。

お腹の脂肪を減らすことで、腸が活発に動き出すことも期待できるので、便秘の改善にも繋がります。
便秘が改善するということは、老廃物を溜めないことにも繋がるので、血行促進になりむくみの解消にも効果的とされています。

おすすめ部位③お尻

お尻は下半身の中でも特にお尻は筋肉が少なく脂肪が多い部位なので、セルライトができやすい部位の一つです。
それにもかかわらず、手や足のように常に人に見られる部位ではないので、そのまま気づかずに放っておく人も。
セルライトができて、お尻が垂れ下がりブヨブヨになってから「あれ?」と思う人も多いようです。
頑固なセルライトには、キャビテーションが非常に有効と言えます。
また、キャビテーションを上手く使うことで、ヒップアップ効果も期待できるので、美尻を手に入れることができますよ。

まとめ

ダイエットに成功した女性

痩身エステを検討中の方は必ず知っておきたいキャビテーションについてご紹介してまいりました。
脂肪やセルライトのケアの代表的な痩身マシンです。
サイズダウンを目指したい方なら、一度は試したいマシンですので、体験してみる価値は十分あります。
まだ試したことがない方は、体験してみてはいかがでしょうか?