痩身エステ前後の食事制限や水分補給について-注目すべき2つのポイント

痩身エステを受ける際の施術前後の食事や水分補給の正しい知識をご存知ですか?

痩身エステの前に食事をしても良いの?
施術後の食事はどれくらいの時間を空ければいいの?
施術中にたくさん汗をかくけれど水分補給はどうすればいいの?

などなど、事前に知っておきたいですよね。
そこでこちらのページでは、そんな疑問を持つ皆様の手助けとなれるよう、痩身エステ前後の食事制限や水分の摂り方について詳しく解説していきます!

エステ前の食事はどうすればいい?

ナイフとフォークを持つ女性

痩身エステを受ける前に摂る食事について、気をつけなければいけない点は2つあります。

ご飯はお腹いっぱいになるまで食べないこと!

エステを受けるとどうしても体にある程度の圧力がかかってしまうため、例えばお腹を中心にマッサージを受けると、場合によっては気持ち悪くなったり苦しくなったりすることもあります。
そのため、いっぱい汗をかくし体力を付けなくちゃ!と考えがちですが、施術前にたくさんご飯を食べることは控えてください!
ですが、空腹状態でエステに臨むのも、それはそれでおすすめできません。
エステの予約時間の2時間前くらいを目安に、軽めの食事を済ませておきましょう。

エステ前の食事は軽めに、消化の良いものを!

エステ前の食事は、胃腸に負担がかからない消化の良いものを選びましょう。
消化が悪い食事を選んでしまうと、エネルギーが消化をすることに取られてしまい、痩身エステによる脂肪燃焼効果が最大に引き出せなくなってしまうことも。
フルーツや野菜、お粥やうどんなどの消化が良い食事がおすすめです。
体を冷やさないように、温かいものを食べるのも良いですね!

エステ後の食事は?

サラダを食べる女性

エステ後2〜3時間は食事を控えるようにしましょう。
その理由は、マッサージによって体の血流が良くなって代謝が上がっているので、いつもより栄養素の吸収率が増しているためです。

例えば、施術後にコッテリした油物を食べてしまうと、その分のカロリーを積極的に吸収してしまうため、せっかくの痩身効果も台無しになってしまうんですね…。
施術後2〜3時間は何も食べないのがベストですが、それでもやっぱりお腹が空いて辛い!なんて感じることもあるかもしれません。

そんな時は、野菜やフルーツ、豆腐など、カロリーが低く脂肪分が低い食べ物を食べるようにしましょう!
芋やかぼちゃなどの炭水化物が多いものは別として、トマトや葉物の野菜はヘルシーなので、エステ後にどうしても何か食べたくなってしまった時にはこういったものを選ぶようにしましょう。
ただその際にドレッシングなどを使うと、その分のカロリーが摂取されてしまうため、できるだけ何もかけずに食べるのが◎。

水分補給はどうすればいい?

コップの水を飲む女性

エステ中はたくさんの汗をかきますが、エステ前後の水分補給はどのようにすれば効果的なのでしょうか。
基本的に水を飲んではいけない!というわけではないので、エステに備えて施術前に水分補給をして大丈夫です!
その際は冷えた飲み物やコーヒー、緑茶類は体を冷やすので避けるようにしてください。

またエステ後は、大量の汗をかいて若干の脱水症状になっていると思うので、我慢せず積極的に水分補給をしてください!
水は体の巡りを良くし、デトックス効果もあるため、飲んでおいても全く損はありません!

まとめ

こちらのページでは、痩身エステ前後の食事の取り方、そして水分補給について詳しくご紹介してきました。
食事や水分補給は、何となく見逃してしまいそうなポイントですが、これを意識するかしないかでエステの効果は大きく変わってきます!
特にエステ後はカロリーの高いものを食べないほうが良いことは、見逃していたら大変な注意点でしたよね。

ですが、記事をここまで読んでくださった皆さんならもう大丈夫!
準備万端で、痩身エステに臨むことができますよ!